シュレッダーの高価買取実施中 | オフィス家具・業務用品の買取

買取品目一覧

オフィス機器の買い替えや不用品回収は当店にお任せください。
最短即日即金で買取させていただきます。
24時間365日無料出張査定を実施中です。
不要になったシュレッダー等のオフィス機器がございましたら、当店までお気軽にお問い合わせください。

買取の流れ

不要になったオフィス用品・オフィス機器の売却を決めたら、まずは当店までお問い合わせください。
専門のスタッフが、無料査定にお伺いさせていただきます。
査定完了後、査定額にご満足いただけましたら、即日即金で買取させていただきます。

シュレッダーの処分でお困りではないですか?

シュレッダーを処分したい

個人情報や機密情報を守るため、事務所だけでなく今や個人宅でも必須アイテムとして使われるシュレッダー。
事務所移転や、お引越しなどで不要になったシュレッダーは是非当店へお売りください。
人気のクロスカットやメディア裁断機能搭載のものなど良品であればできるだけ高値で買取させていただきます。

シュレッダーを含めた家電鑑定経験豊富なスタッフ

シュレッダーを含め家電には型式と製造年月日が記載されており、そちらをお教えいただければお持ちのシュレッダーのおおよその買取価格をお伝えすることが可能。
当店はシュレッダー知識と、買取実績が多数あるため丁寧に査定を行いできるだけ「適正価格」にて買取を行っております。
ご不明点は小さなことであってもスタッフへお伝えください。

当店は24時間365日営業、最短で即日即金も

当店は年中休まず24時間営業を行っておりますので「急ぎ」であっても最短で即日出張・査定を行い、即金でお渡しさせていただきます。
お電話口で査定依頼の商品の型番、状態などお教えいただくことで簡易見積もりも可能です。
もちろん、査定額をお伝えした後でのキャンセルも無料なので、安心してご相談ください。

高価売却のコツ

人気メーカーである

耐久性や安全性の高い信頼を得ているメーカーである「明光商会」、「コクヨ」、「ナカバヤシ」、「ACCO」、「アイリスオーヤマ」、「アスカ」などは高額売却が可能である可能性が高いです。
もちろん、メーカーだけでなく状態が「きれい」であるか、「正常に動作するか」といった点も重要視されます。

早めに売る

シュレッダーもその他の電化製品と同じく、多機能な新しいモデルが発売されるたびに旧モデルの値段は下がるためできるだけ「早め」に売っていただくことも高額売却のコツの1つ。
事務所移転や買い替えの際には相場を調べたり、不明ない場合はお気軽に当店へお問い合わせください。

まとめて売る

当店も含め、ほとんどの店舗は買取の際の1度の出張で、多くの商品を買い取ることでお客様により高い金額をお支払いすることが可能です。
シュレッダー1点から買取を行っておりますが、机や椅子、家電、ロッカー衣類から小物類まで様々なものと「まとめてお売り」いただくことで1点あたりの買取価格が大きくアップします。

シュレッダーの買取は当店まで

不要になったシュレッダーがございましたら、是非当店までお売り下さい。
その他不要になったオフィス機器やオフィス家具等高価買取実施中です。
まずは、フリーダイヤルもしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。

買取を依頼する

不用品回収・不用品買取

高価買取実地中

買取品目一覧

不用品買い取りの参考例

フクロウでは様々なジャンルの不用品買い取りを行っています。
他店で断られたという商品も諦めず、まずは当店までご相談下さい。
こちらではほんの一部ですが、買取いたしました不用品をご紹介いたします。

不用品買い取り参考例

不用品買い取り参考例

不用品買い取り参考例

地域密着だから強い!

▶▶▶
フクロウ 廃品回収・リサイクル 引越し業者
スピード ◯

前日・当日のご連絡でもスピーディーに対応可能!即日対応・即金買取が当店の特徴です。

☓

現場での見積もりや、日程調整で時間がかかるため、急な不用品買取・回収には対応していない場合も。

☓

事前に日程を組む必要があるため、一週間以内の急な対応はできないケースが多い。

料金 ◯

不用品回収時に買取可能な商品は積極的に買取するため、リーズナブルに不用品の処分が可能。即日即金で買い取りするためお得に不用品の処分が可能です。

☓

不用品回収料金のほかにリサイクル料金なども加算され、精算時に予想以上に高く付いてしまう事が多い。

△

基本的に買取は行っていないため、リーズナブルな価格とはいい難い。

対応力 ◯

不用品1点から喜んで買取・回収いたします。梱包しておく必要はありません。地域密着だからできる当店の強みです。

△

回収可能なモノとできないモノがあるため、結果として別の業者にも頼む必要が出てしまうことも。

☓

業者によっては荷物を梱包しておく必要があるため、自分で準備をしておく必要がある。

不用品買取・不用品回収