下駄箱の高価買取実施中 |家具売るなら当店へ

家具買取品目一覧

現在当店では下駄箱の買取実施中です。
引っ越し等で不要になった下駄箱がございましたら、是非当店までご相談ください。

買取の流れ

不要になった家具がございましたら、まずは当店までお問い合わせください。
家具買取専門のスタッフが無料出張査定にお伺いさせていただきます。

査定額にご満足いただけましたら、搬出まで丁寧に対応させていただきます。
家具に限らず、家電やお酒、コレクション等も買取可能ですので、不用品がございましたらまとめて当店までお売りください。

下駄箱の処分でお困りではないですか?

下駄箱の処理でお困りの場合は当店へ

引越し後、新居でのスペースがないなどを理由に下駄箱の処分にお困りの場合は当店へお売りください。
普段売却を意識をすることの少ない下駄箱ですが、人気メーカーのものである場合はお客様が意識している以上に高値で買取ができるケースも多くございます。
不要な下駄箱は是非当店への査定依頼をお待ちしております。

下駄箱を含めた家具全般に詳しい専門スタッフ

当店スタッフは下駄箱(シューズボックス)の知識、買取実績が豊富であるため必ず「適正価格」にて買取を行っております。
人気のある下駄箱の種類としては「高さ180cm程度のコンパクトなもの」、「両開きの扉付きで収納された靴がみえないもの」、「人気メーカーのもの」などが挙げられます。
ただし、状態がきれいであれば思いの外高額になることも珍しくありません。

当店は24時間365日営業、最短で即日即金も

当店は1年365日24時間休まず営業を行っており、「本日中に見積もりに来て欲しい」、もしくは「急な引越しが決まったので費用の足しにしたい」といった内容でも最短当日出張を承っております。
出張・査定はもちろんキャンセル料金も無料、お見積もり価格にご納得いただければその場で現金にてお支払いさせていただきます。

下駄箱の高価売却のコツ

きれいに掃除をしてから持ち込む

使用感が少なくきれいな下駄箱ほど高く売却できる可能性が格段に高くなるため、土ホコリや、泥、カビを水拭きし、さらに乾拭きしてから査定依頼を行っていただくことオススメします。
性質上、湿気が溜まりやすいため除湿剤や脱臭剤を入れたり、こまめに扉を開けたままにするなど日頃からの湿気対策が大切です。

人気メーカーである

無名ブランドでも状態がきれいであればある程度高く売れますが、以下人気メーカーはより高値で売れる可能性がアップします。

  • カリモク
  • IKEA(イケア)
  • okamura(オカムラ)
  • MOCO

それぞれが高品質かつ良質なデザインを兼ねたこだわりがあるため、多少使い込まれたものであっても中古市場で人気が衰えません。

まとめて売る

当店では下駄箱1点から買取を行っておりますが、その他の家具や家電、小物類や事務什器、衣服や楽器など様々なアイテムと「まとめてお売り」いただくことで1点あたりの買取価格が大きくアップします。
引越し、閉店や事務所移転、倉庫整理や在庫処分の場合は「売れるかわからないもの

家具の買取は当店まで

不要になった家具や不用品がございましたら、まとめて当店までお売りください。
査定から買取、搬出まで責任を持って対応させていただきます。

買取を依頼する

不用品回収・不用品買取

高価買取実地中

買取品目一覧

不用品買い取りの参考例

フクロウでは様々なジャンルの不用品買い取りを行っています。
他店で断られたという商品も諦めず、まずは当店までご相談下さい。
こちらではほんの一部ですが、買取いたしました不用品をご紹介いたします。

不用品買い取り参考例

不用品買い取り参考例

不用品買い取り参考例

地域密着だから強い!

▶▶▶
フクロウ 廃品回収・リサイクル 引越し業者
スピード ◯

前日・当日のご連絡でもスピーディーに対応可能!即日対応・即金買取が当店の特徴です。

☓

現場での見積もりや、日程調整で時間がかかるため、急な不用品買取・回収には対応していない場合も。

☓

事前に日程を組む必要があるため、一週間以内の急な対応はできないケースが多い。

料金 ◯

不用品回収時に買取可能な商品は積極的に買取するため、リーズナブルに不用品の処分が可能。即日即金で買い取りするためお得に不用品の処分が可能です。

☓

不用品回収料金のほかにリサイクル料金なども加算され、精算時に予想以上に高く付いてしまう事が多い。

△

基本的に買取は行っていないため、リーズナブルな価格とはいい難い。

対応力 ◯

不用品1点から喜んで買取・回収いたします。梱包しておく必要はありません。地域密着だからできる当店の強みです。

△

回収可能なモノとできないモノがあるため、結果として別の業者にも頼む必要が出てしまうことも。

☓

業者によっては荷物を梱包しておく必要があるため、自分で準備をしておく必要がある。

不用品買取・不用品回収