プライバシーポリシー

Pocket

個人情報の取り扱いについて

リサイクル ふくろう(以下「弊社」とします)は個人情報保護法を遵守し、お客様からお預かりしました大事な個人情報を安全に管理し、より良いサービスの提供をしてまいります。

個人情報の利用目的について

弊社にご提供いただいた個人情報は次の弊社の全事業において目的の範囲内で使用します。
また、利用目的の変更等についてはその都度、明示・公表をおこないます。

  1. 古物商の取引に基づき、取引希望のお客様に配達記録で査定額をご案内するため。(古物商に基づきお客様の身分証明書を必要としており、その取り扱いについては安全管理のもと弊社で保管いたします)
  2. 弊社の事業、新事業のご案内やサービス、商品に関する情報の提供をダイレクトメールやメルマガにてご案内するため。
  3. 弊社事業においてのアンケートとその分析のため。
  4. 弊社は常に事業の発展を追求し、その目的のために会社の買収、売却、弊社のグループ会社の合併をする可能性があります。そういった場合において、弊社はサービス継続のため、またはその他の事業上の目的のために、皆様の情報の全部もしくは一部を移転させる事があります。
  5. 弊社は、弊社の人材募集に際して履歴書、経歴書等の個人情報の提出をお願いする場合があります。これらの個人情報については、弊社が人材募集に応募した個人の採用または不採用を決定する目的のため。(なお、履歴書、経歴書等の個人情報は、提出後六ヶ月を経過して応募した個人の採用が決定されていないときに廃棄されるものとします)
  6. その他、お客様と接触や連絡をする必要が生じた場合に使用するため。

個人情報の第三者への提供の制限

弊社は、あらかじめお客様の事前の同意を得た場合を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。
ただし、以下に該当する場合は、お客様の事前の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供できるものとします。

  1. 法令の基づく場合(個人情報保護法 第16条第1号)
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要であって、お客様の同意を得る事が困難である場合(個人情報保護法 第16条第2号)
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために必要で、本人の同意を得る事が困難な場合(個人情報保護法 第16条第3号)
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行すること対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得る事によって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。(個人情報保護法 第16条第4号)
  5. 警察からの「捜査関係事項紹介書」を提示された場合は捜査協力として情報を開示いたします。
  6. 弊社の協力企業となりうる企業、広告主、その他の第三者に弊社のサービスを説明する際、またはその他の合法的な目的のために、利用者の統計情報を開示いたします。

個人情報の開示・訂正・削除について

ご提供頂いた個人情報はその内容について開示、訂正、削除を希望される場合は、お客様ご自身である事が確認でき次第、速やかに応対いたします。
ご確認の結果、個人情報に誤りまたは変更点などがあった場合には、お客様のご指摘に従い、速やかに内容を訂正・追加または削除いたします。
開示につきましては手順に従って応対いたします。
個人情報の登録を削除すると、弊社からのサービスやご利用ができない部分もございますので予めご了承くださいませ。

【個人情報の開示・訂正・削除の手続きについて】

弊社が保有している個人データにおいて、事実と異なる場合の訂正、利用目的外に使用されていることによっての
利用停止、不正取得や第三者に提供されている場合の第三者提供の停止申し出などにおいては
以下の手順にしたがって対応させて頂きます。

開示の手順
1. お申し出は本人または代理人(未成年者は親権者、成年後見人、法定代理人の証明がある者)によって、ご来社または郵送の方法で受け付けます。
1. 必要書類はメールまたは書面にて請求する個人情報の「氏名・住所・電話番号」と本人確認のための書類として「運転免許証、健康保険の被保険者証、旅券(パスポート)、外国人登録証明書のコピー」のいずれか1通が必要となります。
1. 手数料は1通につき「書留郵便500円+配達記録290円+郵送料80円+事務手数料500円=合計1,370円」が必要になります。お支払いはお振込みにてお願いいたします。振込先は申し出があった時点でご案内いたします。
1. 回答は、必要書類の提出と手数料の支払いが確認できてから、2週間以内に郵送にてご回答いたします。(法定代理人以外は本人への回答となります)
1. 開示等の求めで取得した個人情報は開示の求めに必要な範囲内でのみ利用します。開示請求関係の書類の返却は出来ませんのでご了承くださいませ。
1. 書類の不足、手数料の支払い不足や所定期間内での支払いが無い場合、本人または第三者の生命、身体、財産、その他の権利利益を害する恐れがある場合は開示ができませんのでご了承くださいませ。

なお、訂正、追加または削除、利用の停止、第三者提供の停止などの申し出に関しましては、
弊社で事実関係を調査したうえで対応をいたします。